• 背景色 
  • 文字サイズ 

県松江合同庁舎に勤務する職員の通勤方法について


 

【提案No.256】 12月14日受付

 

Q.松江合同庁舎に勤務する職員について、公共交通機関を利用する等の配慮ができないでしょうか。

 

 松江市東津田町にある県松江合同庁舎には、多くの職員が日々勤務されていると思います。隣接する職員駐車場には、多くの自家用車が駐車されています。

 24時間営業のスーパー等大型の店舗や保育所ができ、通勤時間帯には大変混雑しています。そのため、裏道を通る車も多いのですが、途中すれ違うことができないところもあり、住宅地にもかかわらず通勤時間帯は混雑し、歩道もないため小中学生の登下校などに大変危険を感じております。通勤時間帯には、松江市営バスが多数、合同庁舎を通ります。全職員というわけにはいかないかもしれませんが、もう少しこのような公共交通機関を利用する等ご配慮お願いできませんでしょうか。交通渋滞、環境問題も含めましてご検討をお願いします。

 

 

【回答】 1月10日回答

 

A.混雑時を避けた通勤や、公共交通機関を利用する通勤を今後とも職員に呼びかけてまいります。

 

 県では、CO2削減、公共交通機関利用の促進、健康づくりの推進等を目的に、ノーマイカーデーを設けるなど、マイカー利用自粛の取り組みを行っています。

 また、職員に対しては、公務、公務外を問わず車を運転する際は交通法規を遵守し、安全運転に努めるよう注意喚起を行っているところです。

 松江合同庁舎に勤務する職員について、バスなど公共交通機関の便の都合や、遠距離通勤者、育児などで自動車通勤を必要とする場合など難しい場合もありますが、混雑時を避けた通勤や、公共交通機関を利用する通勤を今後とも職員に呼びかけてまいります。

(総務部人事課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2013年1月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025