• 背景色 
  • 文字サイズ 

松江市の斎場のトイレについて


 

【提案No.301】 11月19日受付

 

 松江市の斎場の休憩室前にあるトイレは今時の公共施設では珍しくなった和式のままでしかも寒い。その後に利用する民間の葬儀場の快適なトイレとのギャップがありすぎる。

 施設の性格上、高齢者の利用が多いし早急に洋式に改造すべきではないか。

 

 

【回答】 11月30日回答

 

〈松江市からの回答〉

 

 このたびは松江市斎場のトイレについてのご意見をいただきありがとうございました。

 松江市斎場には現在、洋式トイレが女性用に1か所、身障者用に1か所ありますが、男性用トイレにはなくご不便をおかけしています。和式トイレにつきましては、今後、順次洋式化を進めてまいりますが、当面は身障者用トイレを多目的トイレと表示を改め、希望される方にご利用いただけるようにいたします。

(松江市市民部市民課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年11月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025