• 背景色 
  • 文字サイズ 

路線バスの運行について


 

【提案No.285】 10月26日受付

 

 私は飯南町に住んでいます。高速バスが来年4月に国道54号経由で運行されないとのことですが、高速バスを現行のまま54号経由で運行していただきたい。

 松江出雲線を1日11便くらいは残してほしい。廃止しないでほしい。一畑バス、広電バス、JRバス各社に陳情してほしい。また、備北交通赤名三次線を増便してほしい。通学の手段として利用されている人もいるので存続してほしい。町営バスを土曜と祝日に運行してほしい。自分は、高速バスの廃止には反対です。

 

 

【回答】 11月19日回答

 

〈飯南町からの回答〉

 

 来年4月以降に中国横断自動車道の吉田掛合IC〜三次IC・JCTが供用開始予定である事から、現在国道54号を運行している高速バスが、中国横断自動車道を運行することになる事が予想されます。

 そうした際に、飯南町から松江・出雲・広島の各都市部への公共交通が無くなることになります。この事態を改善しようと、昨年度より公共交通の実態調査や、各高速バス事業者への陳情などを行ってきたところであります。しかしながら、各高速バス事業者は営利活動であり、従来の考えのとおり予定をされているところです。

 そこで、飯南町としましては、来年4月以降に、今まで運行されてきました高速バスの替わりとしまして、飯南町営のバスを運行する計画です。1日4往復8便(土曜日・日曜日も運行)の運行を計画しており、このバスから高速バスへ乗り換えることにより、松江・出雲方面への移動手段を確保するように考えております。また、広島方面へは、備北交通が運行しているバスにつきまして、出発場所を現在の「赤名」から「頓原」へ伸ばすこと、また、土曜日・日曜日も運行する事により、広島方面への移動手段の利便性を高める計画です。

 沿線の皆さまにおかれましては、新規路線である町営バス・備北交通のバスを引き続きご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

(飯南町住民課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年11月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025