• 背景色 
  • 文字サイズ 

竹島の日記念行事を県外で実施することについて


 

【提案No.279】 11月13日受付

 

Q.全国でもっと竹島の存在を知ってもらうために、竹島の日の式典を県外でもやってみてはどうでしょうか。

 

 竹島の日の式典を全国でもっと竹島の存在を知ってもらうために、島根県の事務所のある東京、大阪、広島でも式典をやってみられてはいかがでしょうか。

 今年の式典では、国会議員の方が一人も参加されませんでした。しかし、竹島に興味を持ておられる他都道府県議会議員や市町村議員や個人の方も、全国にはたくさんおられます。そういう人達のためにも、島根県の事務所のあるところで竹島の日の式典をやってほしいです。

 

 

【回答】 11月26日回答

 

A.これまでの県内中心の活動を全国的なものにするために、今年4月、東京で集会が開催されました。

 

 島根県は、平成17年3月に「竹島の日を定める条例」を制定し、竹島領土権確立に向けた様々な活動に取り組んできました。

 こうしたこれまでの県内中心の活動を全国的なものにするために、今年4月、竹島領土権確立島根県議会議員連盟と竹島・北方領土返還要求運動島根県民会議の共催により、初めて東京で集会が開催されました。

 この集会には、政府関係者が初めて出席され、各政党代表や多くの国会議員の参加も含め盛大に開催されました。当日には、県が従来から要望していた項目が盛り込まれた特別決議が採択され、後日、政府へ提出されました。

 さらに、県外を含むさまざまな団体が主催する研修会等に講師を積極的に派遣し、竹島問題についての理解促進に努めているところです。

 今後とも、ご意見を踏まえ、啓発機能の強化について検討し、多様な方法により啓発活動を展開していきたいと考えております。

 また、県の取り組みだけでは活動に限界があることから、国に対して、政府内への所管組織設置などにより国民への広報啓発活動を強化するよう、要望しているところです。

(総務部総務課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年11月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025