• 背景色 
  • 文字サイズ 

つや姫のPRについて


 

【提案No.252】10月29日受付

 

Q.「つや姫」のPRがまだまだ足りません。

 

 フォトしまね10月号に掲載されていた「つや姫PR」を読みました。まだまだPRが足りないです。私は初めて知りました。先行投資を大胆にして、もっと試食できる人を増やすべきです。私は県外から来ましたが、島根はPR力がいまひとつです。

 

【回答】11月6日回答

 

島根米「つや姫」ロゴマークA.本格的な流通・販売となる平成24年秋から、「島根産つや姫」の統一ロゴデザインを作成し、テレビ番組や新聞など各種マスメディアを通じて、消費者の皆さまの認知度向上に向けた積極的なPR活動を開始しています。

 

 「つや姫」は、平成24年1月に島根県の新たな奨励品種に採用し、平成24年産から県内約270ヘクタールの作付面積で本格栽培を開始したところです。そのため、平成23年産の生産量はまだ少なく、販売量も限られることから、消費者の皆さまに十分に提供する機会を設けることができませんでした。

 本格的な流通・販売となる平成24年秋からは、「島根産つや姫」の統一ロゴデザインを作成し、テレビ番組や新聞など各種マスメディアを通じて、消費者の皆さまの認知度向上に向けた積極的なPR活動を開始しています。

 引き続き、県、生産者団体、流通販売業者等が連携して、県内外での試食販売やイベント等でのPR活動に積極的に取り組むこととしており、できるだけ多くの方に試食していただける機会を提供していきたいと考えております。

(農林水産部農畜産振興課)

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年11月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025