• 背景色 
  • 文字サイズ 

竹島広告塔の増設について


 

【提案No.242】 10月20日受付

 

Q.竹島のPRが不十分です。広告塔は、一つの市町村に必ず一つは立ててほしいところです。さらに県外にも立てられたらもっといいと思います。

 

 竹島のPRが十分できていないと思います。今年に入り、少しは注目されるようになったとは思いますが、他県ではもちろん島根県内でもあまり知られていないと思います。

 その理由の一つに、広告塔のほとんどが松江市内にあり、石見地域には全くありません。一つの市町村に必ず一つは立ててほしいところです。さらに県外にも立てられたらもっといいと思います。

 ぜひご検討をよろしくお願いします。

 

 

【回答】 11月1日回答

 

A.今後とも、いただきましたご意見を踏まえ、啓発機能の強化について検討し、多様な方法により啓発活動を展開していきたいと考えています。

 

 県では、竹島問題について日ごろから県民の皆さまに関心を持ってもらうため、県内各地域11か所に広告施設を設置しています。石見地域においては、大田地区(大田警察署)、浜田地区(県浜田合同庁舎)、益田地区(県益田合同庁舎)にそれぞれ設置しています。

 啓発活動については、竹島資料室でのパネル展示、一般県民を対象とした講座の開催、パンフレットや冊子、DVD等啓発媒体の作成配布、「竹島の日」記念式典の開催やその日を中心とした特別県政広報(テレビ、ラジオ、新聞)、さらにはインターネットを通じた情報発信など、国民が竹島問題に対し関心を寄せていただけるようさまざまな形で取り組んでいます。

 今後とも、いただきましたご意見を踏まえ、啓発機能の強化について検討し、多様な方法により啓発活動を展開していきたいと考えています。

 また、県の取り組みでは活動に限界があることから、国に対して、政府内への所管組織設置などにより国民への広報啓発活動を強化するよう、要望しているところです。

(総務部総務課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年11月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025