• 背景色 
  • 文字サイズ 

がん対策募金の成果等について


 

【提案No.237】10月19日受付

 

 がん対策募金配布の成果について、今後の対応を教えてほしい。

 

 

【回答】11月2日回答

 

 がん対策募金の成果については、今後、県のホームページに掲載します。

 今後の対応については、引き続き「がん専門医療従事者の養成」及び「がん対策普及・啓発」のために募金を活用していきます。

 

※がん対策募金について

 県内のがん拠点病院の高度医療機器整備のため平成19年7月以降、(財)島根難病研究所が実施主体となって実施された。3年間で7億円集まり、拠点病院へ配分された。平成22年4月以降、第2期として実施されており、がん専門医療従事者の養成やがん対策普及・啓発のために活用されている。

(健康福祉部健康推進課)

 

 

 

【その後の状況】(2013年3月28日回答)

 

 がん対策募金の成果については、平成25年2月に県ホームページに掲載いたしました。がん対策募金の実施主体である公益財団法人ヘルスサイエンスセンター島根ホームページ(外部サイト)にも掲載されています。

 がん対策募金は、「がん専門医療従事者の養成」のための各種研修受講等の経費や、「がん対策普及・啓発」のための啓発イベント開催や啓発資材の作成等の経費に活用されています。

 がん対策募金について、今後ともご理解とご協力をお願いします。

(健康福祉部健康推進課)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年11月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025