• 背景色 
  • 文字サイズ 

外国人のための環境づくりについて


 

【提案No.235】10月3日受付

 

 フィリピンから出雲に来ている外国人実習生の知り合いは、日本語が話せなく、漢字も読めません。出雲に来る前にシンガポールで研修を受けている間は、英語が通じるため、バスも電車も使いやすく、シンガポールの滞在は楽しくて言葉の不自由はなかったそうです。

 島根県内の大きい町から少しずつでも、外国人が生活しやすい環境を作ってあげれば、外国人がもっともっと出雲市、島根県を訪ねるのではないかと思います。

 島根県にきれいなところはたくさんあり、例えば日御碕などぜひ外国人の人々にも知ってもらいたいなと思います。

 

 

【回答】10月31日回答

 

 島根在住の外国人の方に安心して生活いただけるよう、日常の生活支援や防災情報の提供などについて、「(公財)しまね国際センター(外部サイト)」を中心に取り組んでいます。主な内容は次のとおりです。

  • 日本語教室

 島根県内の「日本語教室マップ」を5言語(日本語・英語・中国語・タガログ語・ポルトガル語)で作成しており、開催日時や場所、経費などをわかりやすく紹介しています。

  • コミュニティ通訳ボランティア

 日本語が十分でない外国人住民の方に対し、市町村の窓口や病院等に通訳が同行するサービスを提供しています。(事前の申込が必要です)

  • 携帯電話向けメールマガジン

 携帯電話向けメールマガジンを週1回程度配信し、中国語・英語・ポルトガル語・タガログ語で、生活情報や災害情報を届けています(登録料は無料です)。

  • 相談

 英語・タガログ語・中国語の分かるスタッフが常駐して各種相談に応じています。法律や就労の関係など相談の内容によっては、関係機関と連携して対応します。

 

 しまね国際センター(外部サイト)電話:0852−31−5056

(環境生活部文化国際課)

 

 海外からのお客様に対応するため、県や市町村では、情報提供の充実に取り組んでいます。

 現在、県内の公共交通機関では、主要停留所や駅の外国語表記や車内での英語アナウンスなどに取り組み始めています。

 また、まだ十分とは言えませんが、県内で外国人観光客が多く訪れる地域を中心に観光案内サインの整備が進められています。

 県でも、これまで外国語を併記した案内サインの整備や外国語によるガイドマップの作成、ホームページによる情報発信などを行ってきました。それに加えて、7月からスマートフォンに対応する観光情報提供アプリによる英語情報の提供を始めています。

 このような取り組みを通じて、外国人観光客の皆さんに、少しでも安心して観光してもらえるような環境の整備を進めていきたいと考えています。

(商工労働部観光振興課)

 

〈出雲市からの回答〉

 

 このたびは、貴重なご意見をありがとうございます。

 近年では外国とのやり取り(友好交流)だけでなく、国籍や民族などの異なる人が互いに文化的違いを認め、対等な関係を築き、一緒に生活していく多文化共生を推進しているところです。当市においては、市内のボランティアの方の協力のもと、在住外国人の方に日本語を覚えて暮らしていけるようになってもらいたいことから日本語教室を開催しております。

 また、ごみ収集カレンダーや各種文書を多言語で表記し、在住外国人の方にとって生活しやすい環境づくりをめざしております。

 一方、外国人観光客の方々への情報提供ですが、公共施設やホテル等での多言語表示の充実に努めておりますが、まだ十分とはいえない状況です。

 現在、英語・中国語・韓国語・台湾語の観光パンフレットや出雲市駅周辺などの英語版地図を作成し、ご提供しています。また、観光案内サインについても、できるだけ4か国語、少なくとも英語の併記をしながら、整備を進めているところです。

 今後も、たくさんの方に出雲へ訪れていただけるよう取り組んでまいります。ぜひ、夕日の美しさなど、出雲のよさを多くの方へお伝えいただければと思いますので、ご協力をお願いします。

(出雲市総合政策部政策企画課国際交流室、産業観光部観光交流推進課)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年10月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025