• 背景色 
  • 文字サイズ 

宍道湖のアオコについて


 

【提案No.220】 10月10日受付

 

 先日久しぶりに宍道湖の横を通った際、「この緑色は何?」と心を痛めました。以前は美しい湖だったと思います。早めに掃除しておかないと、観光ほかいろいろな面で良くない影響があるのではないでしょうか。善処をお願いします。

 

 

【回答】 10月30日回答

 

 平成22年から宍道湖全域でアオコが確認されています。アオコの回収について、国土交通省において検討されていますが、今のところ有効な手段がなく、関係機関が湖面監視と情報共有を行っているところです。

 県としては、今後、専門家の意見を聞きながらアオコの発生メカニズムを調査、解明をしていくなど、水環境の改善に努めていきます。

(環境生活部環境政策課)

 

〈国土交通省出雲河川事務所からの回答〉

 

 アオコは、水質が悪化して植物プランクトンがたくさん発生した状態です。これを掃除等で除去することは難しいので、水環境を良くするため、国、県、市において下水道整備や自然の浄化機能向上を図る浅場造成等の事業を計画的に進めています。

(国土交通省出雲河川事務所)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年10月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025