• 背景色 
  • 文字サイズ 

竹島資料室の開館日について


 

【提案No.172】 8月16日受付

 

Q.竹島資料室は、土日祝日閉館されていますが、土曜・日曜どちらか、若しくは、夏休みや冬休みだけでも、土日開館されるべきです。

 

 竹島資料室は、土日祝日閉館しております。県は、以前、土日開館に向けての検討をされたようですが、昨今の注目度合いから、又、尖閣等の領土問題の関心の高まりから土曜・日曜どちらか、若しくは、夏休みや冬休みだけでも土日開館されるべきと存じます。

 また、昼休みを閉館されておりますが、昼休みも専門の職員がいなくても開館すべきと思います。通常、人が休みの時に営業するのがサービスの基本ですから。

 

 

【回答】 10月5日回答

 

A.竹島問題への関心が高まる中、広報啓発の強化を図るため、同資料室の開館日を土日・祝日まで拡大して運営することとし、平成24年10月6日(土)以降、土日・祝日を開館することといたしました。

 

 県では、竹島に関する文献や竹島問題研究会の研究成果の公開など、竹島問題の広報啓発のため、平成19年4月から竹島資料室を設置し、平日に開館してまいりました。このたび、竹島問題への関心が高まる中、広報啓発の強化を図るため、同資料室の開館日を土日・祝日まで拡大して運営することとし、平成24年10月6日(土)以降、土日・祝日を開館することといたしました。なお、10月9日(火)以降の火曜日は休館となります。

 今後とも、ご意見を踏まえ、同資料室の啓発機能の強化を検討するほか、竹島の日関連行事や竹島問題を考える講座の実施、インターネット等による情報発信など、多様な方法により啓発活動を展開していきたいと考えております。

(総務部総務課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年10月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025