• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県公式フェイスブックの開設について


 

【提案No.156】7月29日受付

 

 島根県ホームページの情報発信力の強化と災害連絡体制を構築する目的で、島根県公式フェイスブック(facebook)を開設してください。

 

 

【回答】9月25日回答

 

 現行の島根県ホームページは平成18年度に運用開始し、運用開始以降はブログ機能やバナー広告掲載機能の追加等の部分改修を実施しながら現在に至っています。

 近年は一般家庭へのパソコン等の普及が急速に進むとともに、フェイスブックやツイッターなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)も急速に普及しています。

 県も、このSNSを利用した情報発信は有効な手段と考え、平成24年4月には「島根県ソーシャルメディア利用指針」を策定し運用を始めました。

 その一方で、SNSを利用した情報発信には「成りすまし・情報の不正確性・個人等への攻撃」といった問題が存在することも事実です。

 このSNSの有用性と課題について調査・研究を進め、今後のSNSの活用について検討しているところです。

 また、島根県ホームページについては、今後も、引き続き迅速で的確な情報更新を行い、島根県の情報発信力の強化に努めてまいります。

(政策企画局広聴広報課)

 

 

 島根県では、災害時の県民の方への情報提供手段として、ホームページ(防災ポータル)(外部サイト)防災メール(登録制)(外部サイト)、防災行政無線、報道機関を通じた緊急情報の提供などの体制を整備しています。

 また、Twitterを開設し、異常気象や災害時における県管理道路の通行止め情報を発信しています。

 災害時には、迅速・的確な情報提供が必要であり、そのために複数の伝達手段を確保して、確実に情報提供ができるような体制の整備に努めているところです。

 現在、島根県総合防災情報システムの改修作業を行っており、ホームページや防災メールで提供する内容の見直しを行うほか、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を活用した情報提供についても検討してまいります。

 

※現在の島根県総合防災情報システムの内容

  1. 気象情報など防災関連情報を一元的に集約して、関係機関に伝達する
  2. 災害発生時に、防災関係機関が応急対策や復旧対策に必要となる基礎的な情報を伝達する
  3. 県民の方々に対して、防災関連情報をホームページ(外部サイト)で提供する
  4. 県民の方々に対して、気象警報などの緊急情報が発表された場合にメールで情報を提供する

(総務部消防防災課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年9月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025