• 背景色 
  • 文字サイズ 

県民ホットラインの記入項目について


 

【提案No.159】8月8日受付

 

 県民ホットラインの記入項目を見ると、「5、提案内容」とありますが、それは質問内容ではいけないのでしょうか。

 「提案内容」を「質問内容」もしくは「意見内容」に変更する、あるいは、項目として追加していただきたいです。やはり受け取るニュアンスはかなり違うと思います。

 

 

【回答】8月22日回答

 

A.記入項目名を変更・追加する予定は今のところありませんが、今後とも、県政に対するご提案のほか、ご意見やご質問を幅広くお聴きし、県政への反映に努めてまいりたいと考えていますので、ご理解とご協力をお願いします。

 

 県では、県民の皆さまからのご提案を県政に反映するため、県民ホットライン制度を設け、メールフォーム送信(ホームページからの送信)、郵送、ファクシミリにより受け付けています。

 このため、県民ホットラインの様式では、記入項目として「提案内容」と表示しているところです。

 ご質問につきましては、事業の担当部署がお分かりになる場合は、各担当部署へ直接お問い合わせいただきますようお願いします。各担当部署の仕事の内容はこちらをご覧ください。

 しかし、担当部署をご存じでない場合や、提案と質問の区分が困難なご提案などもあります。また、県民の皆さまからお寄せいただく素朴な疑問やご意見、ちょっとしたアイデアや気づきなどが、事務の改善につながったり事業化のヒントになったりすることがあります。このため、県民ホットラインに寄せられるご質問にも、できるだけお答えするように努めています。

 記入項目名を変更・追加する予定は今のところありませんが、今後とも、県政に対するご提案のほか、ご意見やご質問を幅広くお聴きし、県政への反映に努めてまいりたいと考えていますので、ご理解とご協力をお願いします。

(政策企画局広聴広報課)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年8月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025