• 背景色 
  • 文字サイズ 

広聴会の開催について


 

【提案No.120】 7月5日受付

 

 一般の県民が提案や意見を持っていても、知事や県議に直接言うことはなかなかできないでしょう。したがって、県民から広く要望・提案・意見を聞くためにも、月に一度の割で広聴会を開催してください。そうすることで、本当に必要なことが明らかになり、予算の無駄も減ると思います。

 

 

【回答】 7月11日回答

 

 島根県では、「県民意見の県政への反映」を県政運営の基本方針と考えています。

 県民意見の把握としては、現在、知事広聴会県民ホットラインパブリックコメントなどを実施しています。

 知事広聴会は、県内各地で活動されている方々と、その取り組みの内容や地域の課題等について、知事が直接意見交換するものです。平成23年度は90回開催し、約600人の方々と意見交換を行いました。

 このたびご利用いただいた県民ホットラインは、郵便・FAX・電子メールなどにより、県政に対するご提案をいただくものです。

 また、パブリックコメントは、県の施策に関する計画や県民の皆さまに一定の義務が発生する条例などを定めようとする場合に、案を公表してご意見を募集するものです。平成23年度は24の計画などについて行っております。

 今後とも、県政に対するご意見、ご提案を幅広くお聴きし、県政への反映に努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。

(政策企画局広聴広報課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年7月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025