• 背景色 
  • 文字サイズ 

地震の被害想定について


 

【提案No.102】6月28日受付

 

 先般、山陰中央新報に県内の大きい断層が掲載されていましたが、ほとんどの断層を知りませんでした。県民でも知らない人も少なくないと思います。この断層が活動した場合の地震の被害・津波の被害等、県においてすでに想定されていると思います。その内容について早めに広報してください。

 

 

【回答】7月11日回答

 

A.最終の調査結果を、平成24年7月下旬に報告書にまとめて公表する予定です。

 

 島根県では、地震(津波)の被害想定調査を、平成22年10月から実施しています。この調査では、有識者による外部検討委員会を設置し、調査内容に助言をいただきながら進めています。委員会は全6回開催しており、これまでの委員会の協議内容については、県消防防災課のホームページに掲載しています。

 最終の調査結果については、平成24年7月下旬に報告書にまとめて公表する予定としています。

 なお、報告書は、県消防防災課のホームページに掲載するほか、県政情報センター、各地区県政情報コーナーでも閲覧ができる予定です。

(総務部消防防災課)

 

 

【その後の状況】(2012年9月6日回答)

 

 島根県地震被害想定調査結果については、県消防防災課のホームページ「各種資料」-「島根県地震被害想定調査」に掲載しています。

 また、県立図書館及び県政情報センター、各地区県政情報センターでも閲覧が可能です。

(総務部消防防災課)

 ◆島根県消防防災課ホームページ

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年7月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025