• 背景色 
  • 文字サイズ 

県民性の伸長について


 

【提案No.6】 4月17日受付

 

 島根県は、経済指標では表せない良さ(ロケーションであったり人間味であったり)をもっと伸ばしていけば良いと思います。これからの少子高齢化の時代にこそ島根県の良さが生きてくると思います。それには、県民の特性を良い方向に昇華させていくことが必要ではないかと思われます。

 「閉鎖的」とよく言われますが、これを、温かく人情味あふれる県民気質へと進化させて、国民の心のふるさと“島根県”になれるように、県民の自らの努力が必要であると思います。

 ぜひ、そんな島根県にしてほしいですし、県の最大の仕事であり、課題・目標であるような気がしてなりません。

 

 

【回答】 4月19日回答

 

 島根には、美しく豊かな自然、各地域に連綿と受け継がれてきた伝統や文化、そして、誠実で粘り強い県民性に支えられた豊かな地域社会があります。

 平成24年3月に策定した島根総合発展計画の「第2次実施計画」は、こうした島根の強みを活かしながら、社会・経済情勢の変化に対応し、県民一人ひとりが誇りと自覚を持ち、皆で力を合わせて島根の発展に取り組んでいく目標と道筋を示しております。

 人と人とのつながりを大切にする温もりのある地域を維持しながら、さらに島根の持つ魅力を高め、心の豊かさをより実感できる地域づくりに、県民の皆様とともに取り組んでいきたいと考えています。

(政策企画局政策企画監室)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年4月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025