• 背景色 
  • 文字サイズ 

県立図書館前の外灯について


 

【提案No.489】 2月29日受付

 

 県立図書館前の外灯が点滅状態ですので、とりかえましょう。少し前から点滅状態になっており、日没時間等を考慮しても、多数の県職員(図書館職員や管財職員や残業帰宅職員等)の誰かが気付き、連絡しないのでしょうか?外部者からの指摘を受けるとは恥ずべきことと思います。この件に限らず、職員の意識を徹底していただきたいものです。

 

 

【回答】 4月2日回答

 

 ご指摘の太陽光発電街路灯(LED)は平成17年9月に寄付を受けたもので、設置から5年を経過し、バッテリーの性能低下及び2月は日照時間が短かったこと等により、照明器具のちらつきが発生したものと思われます。

 平成24年度当初(4〜5月頃)には、バッテリー及び照明器具等の取り替え工事を行うこととします。

(総務部管財課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年4月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025