• 背景色 
  • 文字サイズ 

介護マークの導入について


 

【提案No.536】3月9日受付

 

 島根県は高齢者県、との報道もあります。高齢者の介護における現実から、介護マークの早期導入を要望します。

 

 

【回答】3月28日回答

 

A.「介護マーク」の普及・活用に向けて、周知を図っています。

 

 介護する方が、介護中であることを周囲に理解していただくために作成された静岡県の「介護マーク」の取り組みを参考として、各自治体が実情に応じて普及に取り組まれるよう、平成23年12月に、県から島根県内各市町村の介護保険担当課へ周知したところです。

 また、「介護マーク」が広く活用できるよう、島根県健康福祉部高齢者福祉課のホームページに掲載するとともに、認知症に関する地域での研修機会等を通じて、周知を図っているところです。

 

島根県健康福祉部高齢者福祉課ホームページアドレス(認知症について)

(健康福祉部高齢者福祉課)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年3月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025