• 背景色 
  • 文字サイズ 

県立高校の入試について


 

【提案No.535】 3月8日受付

 

Q.県立高校の入試について、定員割れしている高校で、入試を実施する必要があるのでしょうか。

 

 

【回答】 3月26日回答

 

A.ご指摘のような場合でも、入試は必要と考えます。

 

 公立高等学校入学者選抜において、各校は、それぞれの学科等の特色、求める生徒像などに配慮しつつ、その教育を受けるに足る能力や適性等を判定し選抜しています。その際、学力検査(入試)の成績や中学校から提出された個人調査報告書などを資料としていますので、ご指摘のような場合でも、入試は必要と考えます。

(教育庁高校教育課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年3月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025