• 背景色 
  • 文字サイズ 

出雲縁結び空港への国際線就航について


 

【提案No.499】 3月1日受付

 

 出雲縁結び空港の滑走路を2500m以上にして、外国人観光客を呼ぶべきです。直行チャーター便を多く飛ばせますし、海外定期便も実現するかもしれません。特に、台湾は旅行先に人気で、島根県と長く交流があると聞きます。台湾の方は日本が好きな人が多いと聞きました。山陰から台北便がないので狙い目だと思います。香港・上海・ウラジオストク便も良いと思います。貨物便も飛ばせるでしょう。

 今、中国人観光客は経済にとって大事です。中国人に島根県に来てもらう必要があると思います。最近は、格安航空会社が注目されているので、格安航空会社の路線を導入すれば県民も利用しやすいと思います。島根県は日本文化が多く残るのでPRしないともったいないです。

 

 

【回答】 3月14日回答

 

 島根県内の外国人宿泊者数の状況は、平成22年の実績で台湾が一番多く、続いて韓国、アメリカの順となっています。

 このような中、県では、県内への観光客が多い東アジアや欧米を中心に外国人観光客の誘致を進めており、韓国、中国(主に上海)、台湾などを対象として、旅行会社へのセールスやPRを行っているところです。

 一方で、定期便の就航には一定の需要が必要ですので、今後の需要動向を注視していきたいと考えています。なお、近年は航空機がダウンサイジング(小型化)傾向にあり、中四国の他の空港の国際線運航機材も小型機が主体となっています。

 出雲縁結び空港の拡張計画は現在のところございませんが、今後の航空に関する情勢の変化を的確に捉え、利便性の高い空港となるよう努めてまいります。

(地域振興部交通対策課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年3月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025