• 背景色 
  • 文字サイズ 

松江大橋の朝の車両通行について


 

【提案No.484】 2月22日受付

 

Q.松江大橋では、朝7時30分から8時30分の間、バス、タクシー、2輪車以外は通行が禁止されていますが、普通の乗用車が相当数通行しています。

 

 毎朝、自転車で松江大橋を利用しています。朝の公共交通機関の渋滞を避けるためでしょうか、随分前から朝7時30分から8時30分までの間、バス、タクシー、2輪車以外は通行が禁止されており、標識のみならず路面にも大きく表示があり、ドライバーも認識できると思います。

 しかし、毎朝、普通の乗用車が相当数通行しています。バスの運転手の方が「ダメダメ」と合図をしている光景も良く見ます。同一と思われる車両も見受けられ、通行禁止を知らずに走行している車両ばかりではないような気がします。

 高校生も多数通学で利用している横をルール無視した車が通り過ぎるのは、将来の島根を担ってくれる高校生たちにも決して良い影響を与えないと思います。取り締まりは、スペースの問題もあり難しい面もあろうかと思いますが、警察官が立っているだけで、違反の防止になるのではないでしょうか。また、毎日でなくても効果は十分あると思います。

 警察官の方は、日々激務で大変だと思いますが、ルールを守る・守らせる方策をご一考いただきたいと思います。

 

 

【回答】 3月1日回答

 

A.これまでの交通指導取締り活動のみならず、制服警察官の姿を見せる活動も取り入れていきます。

 

 ご指摘の場所については、これまでも交通指導取締りを実施しているほか、交通機動隊の白バイによる指導取締りも定期的に実施しています。

 ご指摘のように悪質なドライバーもいることから、これまでの交通指導取締り活動のみならず、制服警察官の姿を見せる活動も取り入れていきます。

 今後とも安全で安心な交通環境を目指してまいりますのでご理解、ご協力をお願いいたします。

(松江警察署)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年3月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025