• 背景色 
  • 文字サイズ 

たばこの煙のない飲食店拡大について


 

【提案No.475】2月16日受付

 

 たばこの煙のない飲食店拡大について、提案をさせていただきます。

1「禁煙で料理おいしく心地よく」

 これは、愛知県が、昨秋行った禁煙飲食店普及のための標語公募の最優秀賞作品です。

 島根県におかれましても、禁煙飲食店への県民の関心を高める標語を公募されてはどうでしょうか。

2島根県内における「たばこの煙のない飲食店拡大事業」の推進状況を県民に広報するため、各保健所単位で、たばこの煙のない飲食店の登録率(各保健所管内の登録された禁煙飲食店数÷各保健所管内の飲食店の総数×100)を算出して、県民に公開してはどうでしょうか。

 

 

【回答】3月1日回答

 

1島根県では、住民・関係団体、行政等が一体になった「健康長寿しまね推進会議」の取り組みの一つとして、平成12年度から「健康づくり標語」の募集・表彰事業を実施しています。

 テーマは、たばこ・食生活・運動・心の健康・生きがい・歯科等広く健康づくりに関するもので、毎年約1,000作品とたくさんの方から応募をいただいております。

 今後も、禁煙飲食店に関するものも含め、「健康づくり標語」を広く県民の皆さんから募集し、健康づくりについて関心を高めていきます。

2「たばこの煙のない飲食店拡大事業」は、健康増進法第25条を受け、快適な食事の提供や生活習慣病の予防などの健康づくりの貢献を目的に、平成16年度から島根県食品衛生協会と協力して「健康長寿しまね推進会議」事業として実施しています。

 圏域ごとの飲食店の登録率を算出し公開しては、とのご提案ですが、「たばこの煙のない飲食店拡大事業」は、健康増進法を受け飲食店の自主的な禁煙が進むよう後押しするものです。圏域毎の取り組み状況や関心を示す指標の一つにはなりうると思われますが、最終的には店舗のご意向によるところも大きいため、事業に馴染まないと考えます。

 登録店は年々増加し、現在197店舗(平成24年2月14日現在)の登録がありますが、まだ少ない状況です。

 禁煙の必要性や登録店のメリット等情報提供を継続して行い、飲食店の自主的な禁煙が進んでいくように、各圏域健康長寿しまね推進会議(窓口は最寄りの保健所)や島根県食品衛生協会が中心となり、今後も登録店の拡大に向けて働きかけを行っていきます。

(健康福祉部健康推進課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年2月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025