• 背景色 
  • 文字サイズ 

ユネスコ島根県支部について


 

【提案No.424】 1月24日受付

 

Q.ユネスコ島根県支部を設置すべきではないでしょうか。現状をご教示ください。

 

 昨年、佐陀神能がユネスコ無形文化遺産に登録されました。

 島根県には、世界遺産・文化遺産等、文化・歴史遺産がたくさんあります。

 遺産登録推進・維持・管理のための「ユネスコ島根県支部」の設置が必要と考えます。

 鳥取県には、ユネスコ鳥取県支部があるのに、なぜ島根県にはないのですか。

 古事記1,300年の記念すべき今年こそ、ユネスコ島根県支部を設置すべきだとは思いませんか。

 現状をご教示ください。

 

 

【回答】 3月12日回答

 

A.国連機関であるユネスコには、各県に下部組織がなく、民間によるユネスコへの協力団体である「ユネスコ協会」があります。

 

 石見銀山、石州半紙、佐陀神能といった世界遺産や無形文化遺産等の登録を行うユネスコ(国際連合教育科学文化機関)は、第2次世界大戦後の1946年に設立された国連の専門機関であり、教育・科学・文化・コミュニケーションを通じて国際理解や国際協力を推進し、人びとの交流を通した国際平和と人類の福祉を促進しています。

 国連機関であるユネスコには、各県に下部組織がなく、ご指摘のあった「ユネスコ鳥取県支部」とは、「鳥取ユネスコ協会」のことと思われます。

 「ユネスコ協会」とは、ユネスコの理念に共鳴した人びとによって誕生した民間によるユネスコへの協力団体であり、現在日本全国に約270の協会があります。「鳥取ユネスコ協会」もそのひとつで、民間の組織として、世界遺産への登録推進運動や環境保全活動、国際交流などに取り組んでおられます。

 本県では、昭和55年に地域における教育・科学・文化活動の推進や国際交流を目的として「島根県ユネスコ協会」が設立されておりますが、ご提案にあります文化・歴史遺産の登録推進や維持管理は活動の対象ではなく行われておりません。

 県といたしましては、島根の歴史・文化の保存や伝承は重要と考えており、今後も民間団体や県民の皆さんと協力して文化・歴史遺産の登録推進、維持管理に努めていきたいと考えております。

(教育庁文化財課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年3月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025