• 背景色 
  • 文字サイズ 

県庁前の電光掲示板について


 

【提案No.488】 2月21日受付

 

Q.県庁前の電光掲示板の即時撤去を切望する。 

 

 県庁前の電光掲示板の即時撤去を切望する。

 2月18日に、県庁中庭から眺める松江城と周辺樹木の樹氷の美にしばし感嘆させられた。しかしその直後、電光掲示板に気づき、深い嘆息と共に強い怒りを覚えずにはいられなかった。この位置は、松江城を眺望する絶好の地点である上、庭そのものも実に見事に管理されている。銅像も設置され、時を忘れて深く思いをはせたり、心穏やかに憩うことのできる場所である。さらに、近くには小泉八雲旧居があり、堀川遊覧目的の観光客も多数来訪され、秋頃には「松江水燈路」を催し「幽玄美」を味わう情緒あふれる場所である。夜間には松江城がライトアップされ、静寂な夜の情緒を味わえる場所である。

 それなのに、県庁前の電光掲示板は、文面がいたって事務的役所的である上、景観をぶち壊す赤い文字が忙しく次々と流れていくではないか。電光掲示板の文字は動くため、人間はそちらへ視線を奪われてしまうが、通行者が時間をわざわざとって読むことは稀少であろう。

 さらに、県財政ひっ迫及び大震災後の節電の最中に、県民の為よりも、県行政のためにムダ金を費やすあり方は断じて許せない。

 少なくとも設置場所が不適切であり、しかも内容的にも費用的にも総じてムダである。

 

 

【回答】 2月28日回答

 

A.電光掲示板は、インターネット等とともに、緊急の情報を瞬時に提供できる媒体として、今後も必要と考えます。 

 

 県庁前電光掲示板については、平成9年度の設置以来、県政の広報媒体のひとつとして、県庁付近を通行される方や、県庁来庁者等へ情報を提供しております。

 電光掲示板は、インターネット等とともに、緊急の情報(食中毒警報の発令等)を瞬時に提供できる媒体として、今後も必要と考えます。ご理解くださいますようお願いします。

 なお、夜間(午後8時から翌朝8時まで)は通行が少ないため、消灯しております。

(総務部総務課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年2月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025