• 背景色 
  • 文字サイズ 

特別職の報酬の改定について


 

【提案No.439】 2月2日受付

 

 収入があって支出が決まると思います。

 浜田市議の政務調査費が他と比較して低いので引き上げるという答申が出ている記事を見て、びっくり。そしてまた、知事給与改定などの諮問の記事で二度びっくり。国の政策では、議員の痛みより国家公務員の給与から削減と騒いでいる最中、島根県は・・・。市町村毎・都道府県毎・議員数・給与などの支出、そして税収入をきちんと示して、広報に載せて、公平に審議してほしい。

 借金国・県・市になっているというのに、私達の子ども達・孫達につけを回すことのない、健全な社会になる様望む。島根の高齢化の加速も考えて、本当に思案してほしい。

 

 

【回答】 2月10日回答

 

 このたびの知事等の給料の改定については、条例の規定に基づき特別職報酬等審議会において、広く県内各界の委員の皆様に審議していただきました。

 審議していただくこととした理由は、一般職の職員の給料について地域民間給与水準を反映させて引き下げる方針としたことから、知事等の給与水準についても、この審議会においてご意見をいただいた上で判断することとしたためです。

 この審議会では、委員の皆様から様々なご意見があり、知事等の給料については、一般職の職員との均衡や他県の知事等との均衡から減額すべきとの答申をいただいたところです。

 今後は、この答申の内容を尊重し2月定例県議会に関係条例の改正案を提案し、県議会において審議していただくことになっています。

 知事等の給与については、県民の皆様のご理解が得られるものでなければならないと考えていますので、今後も必要に応じて、審議会において県内各界の皆様から様々なご意見をいただきながら検討してまいります。

(総務部人事課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2012年2月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025