• 背景色 
  • 文字サイズ 

フォトしまねの紙面について


 

【提案No.255】 10月6日受付

 

Q.「フォトしまね」は、読む気が出るような紙面を求めます。 

 

 「フォトしまね」の内容をもう少し考えてください。紙量も少しにしてください。ゴミが出ます。レジ袋でも廃止する時代です。

 誰でも感心のある紙面を作るには大変と思うが、活字の洪水の世の中です。読む気が出るような紙面を求めます。

 

 

【回答】 11月21日回答

 

A.日頃から興味をお持ちの事柄はもちろんですが、関心の少ない事柄についても興味をもっていただき、日々の生活に生かしていただきたいと考えております。

 

 県政広報誌「フォトしまね」は、県の主要施策、課題、地域づくりなどの情報を、写真と文章で県民の皆さまにわかりやすくお伝えすることを目的に発行しています。

 制作・編集にあたっては、「県政世論調査」や「webモニター調査」などでいただいた県民の皆さまのご意見を参考にしておりますが、内容については概ね満足しているというご意見をいただいております。

 県としましては、県民の皆さまに「フォトしまね」をご覧いただき、日頃から興味をお持ちの事柄はもちろんですが、関心の少ない事柄についても興味をもっていただき、日々の生活に生かしていただきたいと考えております。

 ご意見の趣旨を踏まえ、県民の多くの皆さまに興味をもっていただくことができる誌面構成や内容の充実に一層努めてまいります。

(政策企画局広聴広報課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2011年11月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025