• 背景色 
  • 文字サイズ 

県民ホットラインの回答の公表方法について


 

【提案No.254】 10月4日受付

 

Q.県民ホットラインの回答をホームページ以外でも見られるようにするべきだ。

 

 県民ホットラインについて、貴重な意見にどんなに回答すると言っても、ホームページを見ることができる人が何人いるか考えた事があるのか。誠意のない対応この上もない。パフォーマンスに過ぎない。万人が読める方法を考えるべきだ。

 

 

【回答】 10月6日回答

 

A.新聞、広報誌への掲載のほか、冊子を公立図書館・各公民館に配布しています。

 

 県民ホットラインにいただいたご意見ご提案に対しては、ご住所とお名前が記載されている場合や、メールアドレスが分かる場合は、ご本人へ回答し、県のホームページ(※)でも公表しています。なお、ホームページは、パソコンだけでなく、携帯電話用サイトでもご覧いただくことができます。

 このほか、山陰中央新報の「県民だより」(毎週木曜日)や、全戸配布している広報誌「フォトしまね」でも、ご意見と回答を紹介しています。

 また、県民ホットラインの提案と回答を半年ごとに冊子にまとめて、公立図書館・各公民館に配布しており、広く県民の皆さまにご覧いただけるように努めています。

※ホームページアドレス https://www.pref.shimane.lg.jp/admin/seisaku/koho/hotline/record/

(政策企画局広聴広報課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2011年10月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025