• 背景色 
  • 文字サイズ 

ふるさと読本「いずも神話」について


 

【提案No.246】9月28日受付

 

 ふるさと読本いずも神話は、HPには掲載されていますが、本そのものは、一般には手に入らないのでしょうか。

 

 

【回答】10月17日回答

 

 島根県では、全小中学校において、ふるさと島根に愛着と誇りをもつ子どもを育てることを目的とした「ふるさと教育」を進めています。その中で、このふるさと読本「いずも神話」を、小学校の低学年から出雲神話に親しませることのできる子ども向けの本として、県教育委員会が平成17年度に発行しました。県内の各小学校に、1学級の最多児童数である40部を上限に配付するとともに、公立図書館等にも配付しました。

 また、一般向けにも頒布しましたが、売り切れとなっています。

 現在、ふるさと読本「いずも神話」を増刷し、県内の小学校、中学校、特別支援学校等に再配付する準備を進めており、一般向けの販売についても検討しています。この検討結果については、義務教育課のWebページ上でお知らせします。

(教育庁義務教育課)

 

 

【その後の状況】(2012年6月20日回答)

 

 

 

 ふるさと読本「いずも神話」につきましては、一般向け販売は行わないこととし、読本全編を義務教育課ホームページ】に掲載いたしました。

 平成24年度において、この読本の朗読CDを作成し、学校等に配布する予定です。

(教育庁義務教育課)

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2011年10月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025