• 背景色 
  • 文字サイズ 

松江市魚瀬町の地すべり対策について


 

【提案No.180】8月10日受付

 

 平成23年7月11日午後7時頃、松江市魚瀬町で大きな音とともに地すべりがおきました。

 ここは、魚瀬の集落を背に斜面が広がり、急でとても危険地域です。

 今回の地すべりの範囲はそう広くはありませんが、近くに大きな岩が2個あるようです。これが大雨が降り地盤がゆるみ、転がるような事があれば生命の危険が生じます。その後、具体的な内容は明らかになっていません。現在調査中と聞いています。この地に居住している人は雨の降る度に危険にさらされ、不安な生活をしています。対策の方法がどうなっていますやらお知らせください。あれから1箇月近くたっています。青いシートがかけてあるだけです。

 最近、森林林道法改正の法律ができたとか聞いています。

 林道魚瀬-亜代線を開通させ、それと同時に地すべり対策が実現できないものか、対策を考えていただけないものでしょうか。

 

 

【回答】9月8日回答

 

[地すべりについて]

 

A.落石対策について、早急に検討を進めます。

 

 ご指摘の地すべりにつきましては、地元から通報のあった当日及び翌日に、県、松江市、自治会、消防団、消防、警察による現地確認を行いました。現場では枯れた松が根本から倒れており、この松が倒れた時に大きな音がし、同時に松の根がえりにより崩れが発生したものと思われます。

 また、同時に、ご指摘のとおり複数の浮き石等が確認されましたので、この浮き石等の危険性、対策について検討するための調査を実施し、8月8日に現況及び応急対策について地元説明会を開催したところです。今後、落石対策について早急に検討を進め10月末ごろには再度地元説明会を開催し、全体の対策工法について説明することとしています。

 なお、詳細につきましては、松江県土整備事務所治山・林道グループ(電話0852-32-5672)にお問い合わせください。

(農林水産部森林整備課)

 

[林道の整備について]

 

〈松江市からの回答〉

 

 林道担当の立場から申し上げます。希望されている林道の線形がはっきりとしない中ですが、事業実施するには、原則として、森林整備を必要とする山が多く存在することが必要です。魚瀬地区を考えますと、整備を必要とする森林面積が多くを見込めない現状であり、林道事業採択が困難と思われます。

(松江市市民部市民生活相談課)

 

 

【その後の状況】(2012年3月16日回答)

 

 松江市魚瀬町の落石対策については、対策工法についての地元説明を、平成23年11月28日に行いました。

 地元のご理解とご協力を得ることができましたので、平成24年2月20日から工事に着手し、平成24年5月上旬に完了予定です。

(農林水産部森林整備課)

 

 

【その後の状況】(2012年6月4日回答)

 

 松江市魚瀬町の落石対策工事については、平成24年2月20日から工事に着手し、平成24年5月31日に完了しました。

(農林水産部森林整備課)

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2011年8月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025