• 背景色 
  • 文字サイズ 

他県との友好関係の強化について


 

【提案No.177】8月9日受付

 

 全国には、「島」のつく県が、島根以外に、福島、広島、徳島、鹿児島と4県あります。この4県との友好関係を強化し、お互いに協力し合い、発展させることはできないでしょうか。

 特に、震災、原発事故の被害を受けた福島と友好関係をより強固にし、被災者の受け入れを強力に進めるべきだと思います。

 

 

【回答】8月23日回答

 

A.共通する政策課題の解決などに向け、必要に応じて連携を強化してまいります。また、福島県を含めた被災地の方々の受け入れについては、震災後すぐに「被災者受け入れ総合相談窓口」を設置し、各種相談に応じています。

 

[他県との友好関係の強化について]

 ユニークなご提案ありがとうございます。

 現在、島根県が国内の都道府県と姉妹縁組を結び交流を行っているものはありませんが、中国地方5県の知事で構成する中国地方知事会、地方の自立と地方分散を理念として共有する11県の知事で構成する「自立と分散で日本を変えるふるさと知事ネットワーク」など、地域性や政策課題を共有する県と連携して、政策提言や事業の実施を行っています。

 ご提案のあった「島」のつく4県とも、共通する政策課題の解決などに向け、必要に応じて連携を強化してまいります。

(政策企画局政策企画監)

 

[被災者の受け入れについて]

 東日本大震災で被災され、島根県に避難された方は162名ですが、このうちほとんどが福島県からの避難者(138名)です。(8月11日現在)

 島根県では、避難された方の受け入れに当たり、総合相談窓口を設け、一人ひとりの事情を聞きながら、県営住宅等の提供、生活支援金(1世帯30万円)の給付、就学・就労の支援などを行っています。

 また、夏休みの期間中、福島県内の子どもたちやご家族が島根県内で美しい自然や風土、豊かな歴史、伝統芸能などに触れあえるよう、しまね田舎ツーリズム施設において2週間程度の受け入れを行っています。

 今後も、できる限りの受け入れ支援を行っていくこととしています。

(地域振興部地域政策課)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2011年8月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025