• 背景色 
  • 文字サイズ 

SNSサイト(ツイッター等)の使用について


 

【提案No.150】 8月1日受付

 

Q.業務時間内にスマートフォン等を利用したツイッターの書き込みはどうかと思います。県民が納得するルール作りをお願いします。

 

 最近、県のホームページにもツイッター等ができ、職員が頻繁に書き込みをしているとの噂を耳にしましたが、本当に必要でしょうか。スマートフォン等の普及により、利用されることも多いかと思いますが、業務に支障はないでしょうか。業務時間内でのスマートフォン等の利用はどうかと思います。県民の納得がいくルール作りをお願いします。

 

 

【回答】 8月22日回答

 

 A.ツイッター等は、業務上の情報発信等に活用しています。今後、ツイッター等を活用する際の運用方針を策定します。

 

 ツイッターの活用については、現在一部の所属が民間のサイトを利用し、担当業務の情報提供や情報交換を行っております。

 また、ツイッター等は災害時の迅速な情報発信に有効であるといわれ、多くの機関で活用されており、島根県でも今後の活用方法を検討していきたいと考えています。  

 ご提案のあった、業務時間内でのスマートフォン等の利用についてですが、職員がツイッター等を活用して業務上の情報発信を行うことは、県の本来業務であり、また、情報の書き込み等にあたっては、職場の業務用のパソコンを利用しており、スマートフォン等の携帯端末は利用しておりません。

 業務執行にあたっては、地方公務員法をはじめとする関係法令及び職員の服務規程等を遵守することとしていますが、今後策定するツイッターやフェイスブックなど民間のソーシャルメディアを活用する際の留意点等をまとめた運用方針にもあらためてその旨を明記し、適正な業務の執行に努めることとしています。

(政策企画局広聴広報課)

 

 

【その後の状況】(2012年6月18日回答) 

 ソーシャルメディアを利用するに当たり留意すべき事項などを定めた「島根県ソーシャルメディア利用指針」を平成24年4月に策定し、職員へ周知しました。

 なお、この「島根県ソーシャルメディア利用指針」を島根県ホームページに掲載しております。

(政策企画局広聴広報課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2011年8月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025