• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県が使用する封筒について


 

【提案No.85】 5月31日受付

 

 島根県が使用している封筒をこの様な形式[PDF55KB]にすると、送られて来た側も、再利用ができると思います。

 見た目はすごく悪く見えますが、当たり前になれば気にならないのではないでしょうか?

 

【回答】 6月6日回答

 

 貴重なご意見をいただきありがとうございました。

 「島根県ネーム入り封筒」は、現在、本庁・教育庁の各課、松江合同庁舎の一部事務所において使用しているものですが、環境への配慮のために古紙パルプを配合したリサイクル製品を使用しています。

 ご提案は、封筒表面下部の島根県ネームを上にずらし、ネームの下に切り取り線等を加えることで、封筒の下部を切り取ればそのまま綺麗な封筒として再利用できるという趣旨かと思います。今後封筒の仕様を検討する上でご意見を参考にさせていただきます。

(総務部総務事務センター)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2011年6月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025