• 背景色 
  • 文字サイズ 

国道54号で中央線が見えない


 

【提案No.52】 5月11日受付

 

Q.中央線が消えていて危険な箇所があります。補修をしてください。

 国道54号飯石郡地内の距離(キロ)表示118〜119,119.5〜120.5のなか(ゆずり車線があるところ)で中央線が消えていてとても危険な状態です。

 逆走してもおかしくないほどに初見で走る人にとっては判断を見誤る可能性があります。

 まもなく春の交通安全期間になりますので、早急の仮のライン引きや、道路をまたぐ表示方法などもお願いします。

 

 

【回答】 5月23日回答

 

A.補修を行います。

 

 ご指摘のあった中央線のうち、警察が管理しているオレンジの線(はみ出し禁止の標示)については、現在、補修する手続きを進めているところです。

  貴重なご意見いただきありがとうございました。

(県警本部交通部交通規制課)

 

 国道54号の道路管理についてご協力とご理解をいただきありがとうございます。

 ご指摘の区間については、除雪により中央線が損傷している箇所が見受けられるところであり、道路管理者(松江国道事務所)の管理に係る「減速路面標示」(白色の破線)については、松江国道事務所において、薄くなっている箇所の引き直しを行います。 

 この度は貴重なご意見ありがとうございました。

(国土交通省松江国道事務所)

【その後の状況】(2012年3月14日回答)

 

 ご意見のありました国道54号のオレンジの線(標示)については、昨年の8月に補修を完了しました。

(県警本部交通部交通規制課)

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2011年5月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025