• 背景色 
  • 文字サイズ 

県立診療所での職員の勤務態度について


 

【提案No.401】 3月18日受付

 

 3月3日に知人が島根あさひ社会復帰促進センター診療所の眼科を受診しました。

 丁寧にわかりやすく対応してくださったのですが、受付で、診察待ちの患者さんとずっと話しておられた職員がいたそうです。周りの他の患者さんがおられるのに大きな声で個人的な話をずっとされており、島根県の職員だと言っておられたようです。周りの人に聞かれているので話したくないことがあります。他の人の前で個人のことを聞かれることは気遣いが足らないと思いました。島根県では個人のプライバシーへの配慮はどうなっているのでしょうか。

 また、何のために職員がずっと待合室におられるのか、よく分かりません。よほど職員の人数に余裕があるのでしょうか、診察室には看護婦さんが二人もおられたようですが、島根県はそんなに裕福な県では無いと思っております。

 浜田市旭町に眼科ができたことはうれしいことで、これからも気持ちの良い診察ができることを望んでおります。

 

 

【回答】 3月31日回答

 

 このたびの受診の際、職員の配慮を欠いた言動に非常に不快な思いをされましたことにつきまして、お詫び申し上げます。

 ご利用いただいた診療所は、地域の皆様の要望に基づき眼科の一般開放の準備を進め、今年1月6日に開所したところです。

 担当職員も診療にかかる受付業務等、初めての対応でもあり、地域の皆様から親しみを持っていただけるような診療所にしようとしたところ、このたびの行き過ぎた行為になったものと反省しております。

 今後とも、個人情報の取り扱いについては、不必要な情報収集を行うことのないよう、一層指導を徹底するとともに、地域に根付いた施設となるよう努力をしてまいります。

(島根あさひ社会復帰促進センター診療所)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2011年3月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025