• 背景色 
  • 文字サイズ 

「竹島の日」記念特別展示の警備体制について


 

【提案No.369】 2月2日受付

 

 県庁にて「竹島の日」記念特別展示が開催されているそうですが、TVの報道で観る限り、警備体制に不安を感じます。

 入場、展示方法、監視カメラの台数、警備員の人数、展示内容物の保管、防災体制など、貴重な資料(唯一無二)に、大事があってはならないと思います。

 また、この特別展含むそれ以外の資料等にも、国策・外交に有利な物の保管管理体制に国からの予算をつけていただき、国宝並みの大事な扱い・管理体制にしていただきたく考えます。

 危機意識を持たなくてはいけない重大な事案です。早急な対策を望みます。

 

 

【回答】 2月18日回答

  

 島根県では島根県庁第3分庁舎竹島資料室で平成23年2月1日〜2月28日の期間、平成23年「竹島の日」記念特別展示を行っております。この特別展示における資料の原本展示については、竹島問題を理解してもらう上で必要と考えますので、資料の劣化を考慮し、限られた点数を期間限定で施錠した専用ケースで展示することとしています。

 また、ご意見のあった警備体制についても最善を尽くしています。

 竹島資料室はご承知のとおり、一般の方への資料公開も大きな役割であり、今後とも安全面に最大限配慮しながら、広く皆様にご利用いただきたいと考えます。

(総務部総務課)

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2011年2月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025