• 背景色 
  • 文字サイズ 

独居高齢者向け事業について


 

【提案No.368】 1月17日受付

 

 昨年11月に益田市で一人暮らしの高齢者の方々を対象としたグラウンドゴルフと温泉での食事会がありました。初めてやったグラウンドゴルフも、美都温泉でのみなさんとの食事も、とても楽しかったです。初めて参加しましたが、いろんな人と会話ができ、心身ともに元気になりました。こんな催し物をもっと増やしたらどうでしょうか。例えば、写生会や写真会や書道会や、子ども達と一緒に竹や木で工作・小物を作る事などをすれば、高齢者の方々は、子どもの頃の事を思い出し、いろいろな経験を生かして、元気にコミュニケーションできると思います。また、参加した方々に(子ども達も含む)作文を書いてもらったら次のステップになると思います。

 

 

【回答】 2月2日回答

 

〈益田市からの回答〉

 

A.住み慣れた地域で生きがいを持って暮らせるよう、これからも施策の充実に努めていきます。

 

 高齢者の方が住み慣れた地域で生きがいを持って暮らすためには、心身の健康はもちろんのこと、社会参加や多様な世代間との交流が必要です。また、豊かな人生経験や知識・技能を持っておられ、子育て・教育・地域活動等幅広い分野を担う地域の貴重な人材として活躍が期待されています。

 益田市では高齢者の方々の生きがい活動を支援するために、交流の場・活動の場・力を活かし働く場として、健康づくり活動・老人クラブ活動・シルバー人材センター活動・公民館活動・ふれあいいきいきサロン活動等、様々な生きがい活動の支援を行っています。今後もスポーツや温泉の活用等、高齢者の方々が元気で楽しくいきいきと生活していただけるよう施策の充実に努めていきたいと考えています。

 この度は貴重なご意見をいただきありがとうございました。

(益田市高齢者福祉課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2011年2月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025