• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根ふるさとフェアについて


 

【提案No.361】 1月24日受付

 

 1月22日・23日広島市で島根県ふるさとフェアが開催されました。このフェアに屋台を出していた参加業者さんが、食材の残りをフェアの会場の近くにある広島市こども図書館のトイレに流しておられました。このような非常識な行為がないよう、業者の選定の際に徹底されておくほうがよいのではないでしょうか。

 また、このことをフェアの実行委員会に連絡したところ、「ミーティングで伝えます」と言って「ガッチャン!」と電話を切られたそうです。実行委員会のこのような対応は島根のイメージダウンになるので、実行委員会を組織される際に行政サイドから徹底しておく必要があるのではないでしょうか。小さなことですが、確実にイメージダウンにつながると思われます。

 

 

【回答】 2月3日回答

 

 1月22日・23日に、広島市で開催しました「島根ふるさとフェア」におきまして、出展者が、広島市こども図書館のトイレに食材の残りを流すという非常識な行為がありましたこと、また、ご連絡をいただいた際に、事務局の電話対応に不手際がありましたことにつきまして、主催者としてお詫び申し上げます。

 県におきましては、同フェアの運営受託者であるTSSテレビ新広島の責任者から報告を受け、当日22日17時30分の出展者合同終礼で、さっそく注意喚起を行うとともに、翌23日の出展者合同朝礼でも、繰り返し説明し、さらには屋外の全出展者に対して注意文書を配布し、再発防止の徹底を図りました。

 このフェアは今年で14回目を迎えますが、広島の冬の風物詩として定着し、広島県民の皆様に島根の魅力をお伝えする大切なイベントと考えております。

 来年度以降の実施にあたっては、ご指摘のあったことを充分に踏まえ、周辺施設に対しご迷惑を掛けることのないよう、マナー向上をはじめ、来場者の皆様への、おもてなしの充実に努めてまいります。

(商工労働部観光振興課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2011年2月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025