• 背景色 
  • 文字サイズ 

国道54号の舗装について


 

【提案No.360】 12月27日受付

 

 国道54号の飯南町上赤名地内で舗装の痛みが激しいところが見受けられます。上赤名から赤名にかけても舗装のはがれがあるところがあります。補修工事が必要なのではないでしょうか。

 頓原の町から佐見にかけても補修工事が必要だと思います。

 

 

【回答】 1月25日回答

 

〈国土交通省松江国道事務所からの回答〉

 

 国道54号の道路管理についてご協力とご理解をいただきありがとうございます。

 舗装表面がはがれている箇所については、舗装打ち換え(悪い部分の舗装を取り除いて新しい舗装を施工する作業)やオーバーレイ(既存の舗装の上に新たな舗装を施工する作業)等の補修を順次行ってきています。

 ご指摘のとおり頓原及び上赤名等には、舗装が傷んでいる箇所が残っています。これについては、雪がなくなり舗装工事ができるようになってから、損傷の著しい箇所について順次対応していく予定です。大変ご迷惑をお掛けしますが、今後ともご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 この度は貴重なご意見ありがとうございました。

(国土交通省松江国道事務所)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2011年1月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025