• 背景色 
  • 文字サイズ 

大人のふるまい向上について


 

【提案No.346】 1月14日受付

 

 県教委はふるまい向上プロジェクトを進めている。きちんとしたふるまいができる親(大人)が減っている。世にマナーの達人・接客術の達人がたくさんいる。そうした人を招いた、社会教育講座を是非開催していただきたい。知らないことが多すぎる。

 

 

【回答】 1月31日回答

 

 A.住民の方々に身近な公民館等において、ふるまい向上に関する研修や講師を招いた講座等の開催を推進しています。

 

 大人も、他人への思いやりや気遣いの大切さとともにマナーや作法について学習することは、大切なことです。幅広い内容についての学習ニーズにきめ細かく対応するには、県民にとってより身近なところで、学習の場や機会が設けられることが適切と考えています。

 そこで、今年度から「公民館ふるまい向上プロジェクト」を立ち上げ、住民に身近な公民館等において、大人を含むふるまい向上に関する研修や講師を招いた講座等の開催を推進しています。また、その学習の進め方について情報提供を行うなどの支援を行っており、地域においてふるまい向上に向けた活動が積極的に行われるよう働きかけています。

(教育庁社会教育課)

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2011年1月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025