• 背景色 
  • 文字サイズ 

被疑者の捜査に対する協力の呼びかけについて


 

【提案No.337】 1月4日受付

 

 全国の警察から指名手配されている者は、平成22年9月末現在で、地下鉄サリン事件などで特別手配しているオウム真理教関係被疑者を始めとして約1200人に上っていますが、特に重大な犯罪の被疑者を選定した上で全国警察の総力を挙げてこれら被疑者の早期検挙に取り組んでいるところのようです。新聞では、「指名手配被疑者の捜査活動に県民の協力が必要なこと、指名手配中の被疑者に似た人の情報を警察に通報してほしいこと」など、被疑者の捜査への協力の呼びかけを見ましたが、広報誌、テレビでは見る事がないので、広報誌、テレビでも呼びかけるべきです。

 

 

【回答】 1月20日回答

 

 警察では、指名手配されている被疑者について、総力を挙げて追跡捜査を行い、早期検挙に取り組んでいるところです。

 この指名手配被疑者の発見に向けた捜査活動には、県民の皆さんのご協力が是非とも必要ですから、公共交通機関等へのポスター掲示、新聞への広告掲載、県庁前の電光掲示板への掲出、マーブル情報チャンネル(文字放送)等の媒体を利用しながら広報を実施しています。

 今後も、県民の皆様からのご協力が得られるよう引き続き広報活動に努めてまいります。

(警察本部刑事企画課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2011年1月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025