• 背景色 
  • 文字サイズ 

加工食品の賞味期限について


 

【提案No.288】 11月12日受付

 

 加工食品について、開封したらどのくらいの期間で食べきるべきかがわかれば、消費者も安心です。すでに一部メーカーのジャムには、開封後約3週間が保存の目安と表示されています。

 島根県におかれましても、県産品の安心を強化する方策として加工食品に開封後の保存の目安を明記するように県内の食品メーカーに働きかけてはどうでしょうか。

 

 

【回答】 11月26日回答

 

 「賞味期限」は、食品製造業者が科学的・合理的な根拠に基づき客観的に設定したもので、食品衛生法により表示が義務づけられていますが、開封後の期限表示については、法的な位置づけはありません。

 近年、一部の食品(ジャム、ドレッシング等)においては、開封後の品質が保持される期限の目安を表示しているものが見受けられ、消費者に対し有益な情報であると考えています。

 しかし、一度開封した後の食品の品質は、保管されている環境(温度、湿度、場所、使用方法等)や食品自体の特性(原材料・成分、その含有率等)により、劣化・腐敗等の進行速度が異なります。現時点では、開封後の食品の品質が保持される客観的な期限を設定することが困難なため、その表示については食品製造業者による自主的な対応に委ねたいと考えます。

(健康福祉部薬事衛生課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年11月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025