• 背景色 
  • 文字サイズ 

法吉団地内での一時停止サインの設置について


 

【提案No.277】 10月27日受付

 

 先日の朝方、法吉団地で自動車同士の接触事故があり、パトカーが来ていました。どうやら通勤を急ぐ一般車が信号のない交差点で一旦停止しなかったため事故が起こったようです。

 法吉団地では、以前から通勤時間以外でも団地の住人と思われる一般車と路線バスが接触しそうになるなど見ていてヒヤリとすることがあります。

 法吉団地は碁盤の目の様になっているため、道路は直線が多く、スピードを出し過ぎている住人が多いことも事実です。しかし、もし交差点に「止まれ」の路上サインが書かれていれば、交差点に進入するどちらかの自動車が止まるので、危険が少なくなるのではないでしょうか。

 一日でも早く路上サインを書いていただき、一旦停止が必要なことを住民に啓発してください。

 

 

【回答】 11月25日回答

 

 ご指摘いただきました交差点の「止まれ」の表示につきましては、公安委員会が一時停止の交通規制を実施している場所に、原則として交通規制標識の設置にあわせて表示しております。

 なお、交差する道路側に中央線が設けられている場所や道路幅員が明らかに違う場合など交通の優先関係が明確である交差点は、原則として一時停止規制は実施していません。

 今回、ご指摘の交通事故が発生した交差点、あるいは団地内の交差点を調査いたしましたが、一時停止の交通規制を実施する基準にはあてはまらないと判断しました。

 今後、「交番だより」などで団地内自治会への交通事故防止広報を行うほか、道路管理者へ、区画線の補修や、ドライバーに対して注意を喚起する表示などの交通安全施設の設置を働きかけますので、ご理解をお願いします。

(松江警察署)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年11月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025