• 背景色 
  • 文字サイズ 

道路拡幅工事について


 

【提案No.256】 9月30日受付

 

 松江市内ではわずか数百mに過ぎない区間の道路拡幅に延々10数年かけているケースが多く呆れるほどです。数ヶ月工事したら業者が完全撤収し、数ヶ月後に別の業者が再開するやり方で一貫性もありません。予算がないからだろうという声が聞こえてきますが、短期で完成するように予算を付ける方が、10数年ダラダラ工事させるのより無駄が少ないと思われます。今後も細切れ工事を繰り返すのでしょうか。

 

 

【回答】 11月1日回答

 

 松江市全域における島根県管理の国道と県道では、現在10年以上継続して実施している工事は4件ありますが、いずれも延長が長く事業費が大きい大規模な工事です。

 それ以外の工事箇所についても、市街地では、家屋移転ができたところから順次施工したり、山間部や半島部では、険しい地形条件から少しずつ施工したりといった個々の事情から工事期間が長くなっている箇所があります。

 皆さまの税金で実施する事業であり、工事の実施にあたりましては、完成した区間から供用を図るなど、今後も、早期に整備効果が現れる事業の進め方で、できるだけ早く完成するように努めて参りますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

(土木部道路建設課・都市計画課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年11月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025