• 背景色 
  • 文字サイズ 

会議の際のお茶について


 

 

【提案No.190】 7月21日受付

 

 TVで会議の模様が放送されていますが、そのとき、皆さんの前にペットボトルのお茶が置いてあります。

 あれは個人で買った物ですか?県の費用ですか?県だけでなく、市町村でも言えることですが...

 飲みたい人が自分で買えばいいのでは。

 たかが120円、150円でしょうが、年間にしたらすごい金額になるのでは。小さな事でしょうが、最近すごく気になります。

 

 

【回答】 8月2日回答

 

 県では、民間の方に集まっていただく会議等を開催する際に、その必要性を判断した上で、お茶代等を支出する場合があります。これは公費の支出として社会通念上許容される範囲を逸脱しないものと考えています。

 今後とも行政事務を遂行する上でお茶代等の支出が必要な場合は、その必要性を充分検討し、適切な執行に努めます。

(総務部人事課)


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025