• 背景色 
  • 文字サイズ 

隠岐の島町内の治山ダムについて


 

【提案No.175】 7月12日受付

 

 西郷南中学校近くの治山ダムなのですが、7月11日の雨で治山ダムからの水で道路が冠水し、町道からアパートの床下に水が流れ込みました。先の隠岐の島の豪雨災害でも床下浸水しました。

 豪雨災害の時には、アパートだけでなく下流にある貸し倉庫なども浸水していますので、治山ダムの土砂の撤去や取付水路の未整備の区間、下流側の水路の大きさ等の調査をしていただけないでしょうか?

 治山ダムからの水が、今の水路では流れきらずに町道の横の古い用水路に流れ込み、そこでも流れ切らず道路が冠水し、アパートの前から国道485号線まで冠水していました。

 それで、道路沿いのアパートに2所帯の方が自主避難しておられたようです。調査をしていただき、改修するのか未改修のままなのか回答をお願いします。

 

 

【回答】 7月26日回答

 

A.隠岐の島町と連携し、早急に改修を行うよう検討します。

 

 隠岐の島町立西郷南中学校近くの治山ダム等の防災施設は、平成10年度治山事業により土石流などの土砂災害を防ぎ、軽減するため県が森林法に基づき保安林内で施工したものです。

 このたびの7月11日からの大雨災害を受け県及び隠岐の島町による現地調査を行った結果、治山ダム下流部の取付水路の未整備区間における渓流の浸食等による荒廃状況や、最下流部の町道磯5号線排水路における洪水時の安全な流下に必要な断面が確保されていない状況を確認したところです。

 このため、県においては治山ダム下流部の取付水路の未整備区間の改修工事、隠岐の島町においては町道磯5号線排水路の改修工事について、連携して対応するよう早急に検討を進めます。

 なお、改修工事計画の詳細につきましては、隠岐支庁県土整備局治山・林道グループまたは隠岐の島町役場建設課にお問い合わせください。

    島根県隠岐支庁県土整備局 治山・林道グループ 08512-2-9656

    隠岐の町 建設課土木係                08512-2-8564

(農林水産部森林整備課)

 

【その後の状況】(2011年7月1日回答)

 

 県及び隠岐の島町で水路の改修工事を平成22年11月から着工し、平成23年6月30日に完了しました。

(農林水産部森林整備課)

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年7月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025