• 背景色 
  • 文字サイズ 

自動車税の減免措置を精神障がい者へも拡大してほしい


 

【提案No.91】 5月24日受付

 

Q.現在、自動車税の減免措置は身体障がい者のみとなっていますが、これを精神障がい者にまで拡大していただくことを提案します。

 

 

【回答】 6月1日回答

 

A.精神障がい者の方については、精神障害者保健福祉手帳をお持ちで、1級の障がいを有する方が減免の対象となっています。

 

 島根県では、心身に障がいを有する方等が健常者とともに支障なく社会生活を営むことが出来るようにするための税制上の配慮として、自動車税及び自動車取得税の減免制度を設けています。

 この制度は、身体障害者手帳等をお持ちの方が、一定の要件を満たす場合に、自動車税及び自動車取得税を減免するものです。身体障害者手帳をお持ちの方のほか、戦傷病者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方についても減免の対象となります。

 この内、精神障がい者の方については、精神障害者保健福祉手帳をお持ちで、1級の障がいを有する方が減免の対象となっています。

詳しくは、東部県民センター(電話0852−32−5626)または、西部県民センター(電話0855−29−5737)にお問い合わせください。

 

《参考》

  身体障がい者等の方に対する自動車税・自動車取得税の減免のしおり(PDF:2.49MB)

(総務部税務課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年6月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025