• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県における口蹄疫対策の広報について


 

【提案No.90】5月21日受付

 

 全国に広がりつつある恐ろしい口蹄疫ですが、島根県の対応を積極的に農家を中心に全県民へ緊急通報するよう提案します。特別番組をゴールデンタイムにあてることも併せて提案します。

 

 

【回答】6月7日回答

 

宮崎県で4月に発生した家畜伝染病の口蹄疫は、その後も感染が拡大しており、島根県におきましても、発生の予防と畜産農家への支援のため、当面、次の対策を行うこととしています。

  1. すべての畜産農家への消毒剤の配布と予防措置の徹底
  2. 県内の県農林振興センターなどへ相談窓口を設置し、連絡体制を強化
  3. 畜産農家向けの新たな融資制度の創設

 

 引き続き、発生状況を注視しながら機動的な対応を行ってまいります。

 

 ご提案のありました情報提供ですが、畜産農家の方に対しては、消毒剤配布に併せて、口蹄疫ウィルス侵入の防止方法など家畜飼育に当たっての注意点などを記載したチラシと、「畜産農家の皆様におかれましては、県の対策を充分に活用の上、引き続き安心して経営に取り組んでいただきますよう、よろしくお願いいたします。」との知事メッセージも配布しています。

 また、県民の皆様へは県のホームページなどにより「口蹄疫は人に感染することはなく、感染した肉や牛乳などが市場に出回ることはないので安心して食べてください。」といった情報提供を行っています。

 今後もホームページをはじめとしたあらゆる広報媒体を通じて、正確な情報を迅速に提供してまいります。

(農林水産部食料安全推進課)

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年6月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025