• 背景色 
  • 文字サイズ 

産業技術センターの人材育成業務の委託について


 

【提案No.80】 5月13日受付

 

 島根県産業技術センターのホームページに、緊急雇用創出臨時特例基金を活用した「ゼオライトと光触媒を複合化した塗壁の開発に関する人材育成業務」の委託先の募集が掲載されていますが、産業技術センターで研究をされている、その他の分野については、緊急雇用創出臨時特例基金を活用した人材育成業務の委託先の募集はされる予定はあるのでしょうか?例えば、電気・電子に関連する研究については、人材育成業務の委託はされないのでしょうか?

 島根県には、なかなか組み込みシステムや電気回路や電子回路などの電気装置を作れるような企業や人材が少ないと思います。県では、電気・電子の分野で研究員を毎年募集されていますが、産業技術センターでは、電気・電子の分野で研究を進めていたり、その研究成果について、人材育成業務の委託などはされないのでしょうか?求職者としては、他にも様々な分野について人材育成業務が行われるとありがたいです。

 

 

【回答】 6月10日回答

 

 島根県産業技術センターでは、緊急雇用創出臨時特例基金を活用した人材育成業務委託事業として、「ゼオライトと光触媒を複合化した塗壁の開発に関する人材育成業務」の他に「金属粉末射出成形技術に関する人材育成業務」の委託先を現在募集しておりますが、「電気・電子分野における人材育成業務」については、現時点では予定しておりません。

 なお、電気・電子分野における人材育成につきましては、(財)しまね産業振興財団と連携し、平成19年度から「総合的組込み制御技術講座」を開催しており、今年度も引き続き講座を開催する予定です。

(商工労働部産業振興課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年6月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025