• 背景色 
  • 文字サイズ 

障がい者用駐車場について


 

【提案No.75】 5月6日受付

 

 公共施設やショッピングモール、コンビニ等にある「障がい者用駐車場」に明らかに健常な方が駐車(車いすマークの付いた車輌以外の車が駐車した等)した場合に罰則をもうける条例等はできないのでしょうか?あまりにも自分勝手で見かけるととても残念です。まず島根県から先行し、全国に波及していったらいいと思います。

 

 

【回答】 6月7日回答

 

 島根県では、「身体障がい者等用駐車場利用証制度(愛称:思いやり駐車場制度)」を設けています。身体に障がいのある方や高齢等で歩行が困難な方をはじめ、外見からはわからない内部障がいにより長い距離の歩行が困難な方、知的障がいや精神に障がいのある方、妊婦さんや出産後1年までの子どもさんを連れた方、けがなどにより一時的に歩行困難な方に対して利用証を交付し、身体障がい者等用駐車場を利用できる方を明確にすることにより、ショッピングセンターなどの施設を利用されるすべての方が気持ちよく駐車場を利用できるよう、普及啓発を進めているところです。

 罰則を設けることについては、法制上の課題をクリアすることはもとより、駐車場の設置者や県民の幅広い理解を得て初めて制度化できるものと考えています。いずれにしても、本当に必要な方が身体障がい者等用駐車場を利用できるよう、思いやり駐車場制度の適正利用を啓発していくことが何よりも重要であると考えています。

(健康福祉部障がい福祉課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年6月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025