• 背景色 
  • 文字サイズ 

障がい者へのアンケートについて


 

【提案No.74】 5月6日受付

 

 県内で生活しておられる障がい者が多数おられると思いますが、日々の生活の中で思っていることやこれから望むことや悩みが多数あると思われます。これをどこに相談すればいいのか、どのように思いをうち明けていいのかわからない人が多いのではないでしょうか。

 行政の方が一人一人の言葉を聞いていただいて相談にのっていただければいいのですがそれも大変だと思いますので、悩みとかのアンケートをしていただければと思っていますがどうでしょうか。

 電話とかだと言葉の問題などで思いが伝わらない場合が多々あると思うので検討していただければ幸いです。

 

 

【回答】 6月3日回答

 

 各市町村では、障がいのある方を支援するため相談支援事業を実施しており、生活上の悩みなど様々な相談に対応しています。市町村職員が直接相談に応じる場合のほか、市町村が委託した事業所(相談支援事業所)が対応する場合もあります。また、電話相談だけではなくご自宅を訪問する場合もあります。一人ひとりの事情に応じて柔軟に対応することができますので、まずは安心してこの窓口にご相談ください。

 寄せられた相談や要望については、市町村において解決に向けて取り組むことになりますが、このうち広域的な課題については県において集約し、今後の県の障がい福祉施策に反映することとしています。

 ご提案のありましたアンケートは、障がいのある方のご要望や悩みをお聞きする上で有効な手段の一つと考えていますが、個別のケースの詳しい事情を把握することができないといった限界もあります。このため、障がいのある方からの相談は、電話、文書や面談など様々な手法で対応する必要があると考えており、上記のような相談支援体制を整えているところです。

(健康福祉部障がい福祉課)

 

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年6月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025