• 背景色 
  • 文字サイズ 

七類港付近の街灯設置について


 

【提案No.120】 6月14日受付

 

 七類港近くの駐在所からクランク状に曲がりフェリー乗り場へ向かいますが、セメント工場らしき付近にガードも無ければ、外灯も無く、とても危険です。車や人が落ちてしまいかねません。何らかの対策が必要と思います。

 夏休み、お盆休暇に混雑する前に街灯の設置などをお願いしたいものです。

 

 

【回答】 6月29日回答

 

 この度は貴重なご意見をいただきありがとうございました。

 ご指摘の箇所につきましては、国道485号との三差路から七類港駐車場入口までの間約200mについて、区画線を敷設し車線を明確化します。また、コーナー部には反射性能のある視線誘導標を設置し、岸壁の既設車止めにも反射材を取り付け、夜間における視認性の向上を図ります。

 これらの対策により、通行者が誤って海に転落されることがない様、安全性の確保に努めます。

(土木部港湾空港課)

 

 

【その後の状況】(2012年3月30日回答)

 

 ご指摘の箇所につきましては、車道外側線の敷設、コーナー部への視線誘導標の設置、岸壁車止めへの反射材を取り付け、夜間通行時における視認性の改善を行いました。

(土木部港湾空港課)

 

 

 

 


[この回答に対する意見募集]

■この回答に対してご意見がありましたら、こちらをクリックしご意見送信メールからお送りください。ご意見には、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。上記リンクをクリックしてもメールボックスが出ない場合は、恐れ入りますがメールソフトを立ち上げteian@pref.shimane.lg.jpのアドレスまでご意見を送付ください。その際は、お手数ですが、上記の【提案No.】、お名前、性別、お住まいの市区町村をメールの件名欄に入力願います。


2010年6月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025